出会い系デビュー!?

私が初めて出会い系を利用したのは高校2年生の時です。
なぜ利用しようと思ったのかあまり覚えていませんが、前にも書いたように一人暮らしだったため、暇をもて余してたし、多少の寂しさもあったと思います。

サイトの名前は覚えていませんが、同じ市内に住む人の投稿を探しました。

すると、同じ市内どころか同じ地域に住む男性 の投稿を見つけました。

大昔のことでどんな会話をしたか覚えていませんが、メールで少し話しをして実際に会うことになりました。

初めて知らない人と会うので、とても緊張しました。

服はどんな服を着たら良いのか悩みながら数少ない服を押し入れの中からあれこれ出していくと、

気づけばほとんどの服を引っ張り出していました。

露出しすぎるといかにもやる気まんまんと思われるだろうし、 ファッションに全く興味のない私は

“イマドキ”の子が着る服というものももってなく、悩みに悩んだ結果、結局無難なシンプルなベージュのワンピースにしました。今思えばちょっとおばさん臭かったかなと思います笑(^_^;)

ドキドキしながら待ち合わせ場所へ、、、

普段はとっても時間にルーズな私ですが待たせたら悪いのかなと思い5分前に着きました。

そわそわしながらうろうろしていると
男性から
「もしかして、、、」
と声をかけられました。

サイトの写真は間接照明も手伝ってちょっとイケメンに見えましたが、実際は思ったよりも背も低く おなかの大きなおじさんでした笑
でもまぁ、目鼻立ちがはっきりしていて昔はモテたんだろうなという顔立ちでした。

「乗って」
と言われ車に乗りました。

車でお迎えなんて、はじめて(*´艸`*)♪

しばらくドライブしながらしゃべりました。
2時間ほど走って、ほんのり空が赤くなってきた頃
「ウチでDVDでも見る?」
と言われ、、

家に行くのは もうそういう事だろうな、、、

と思いながら、頷きました。
一緒にDVDを借りて、途中コンビニでご飯を買いながら男性の家に向かいました。

一人暮らしかと思いきや、 隣の部屋には同僚が住んでいると言う事でした。

私が入って良いのかな?と思いましたが、
案内されるまま部屋に入りご飯を食べてDVDを見ました。

部屋は6畳ぐらいの広さで、アジアンテイストで おしゃれ、余計なものもなくシンプルですっきりしていました。

初めて入った“男の人の部屋”の雰囲気にソワソワドキドキ。

ソファに二人横に並んでただただ無言でDVDを見てました。

半分ぐらい見たところで、男性が私の膝の上に 頭を乗せてきました。

あまりにも突然馴れ馴れしくされたので、とても戸惑いましたが、そんなことで反応するのが恥ずかしく、なんでもないかのように、私も男性の 肩に肘を乗せてそのままDVDを見ていました。

DVDが終わり、このあとどうしたらいいんだろう!?と黙っていると、男性がテレビのほうをみたまま、

「気付いてる?さっきからおっぱい背中にあたってるよ?」

「えっ!?いや、当たってないですよ!!」

「敬語じゃなくていいよ」

「はい、あっ、、」

「笑。徐々にでいいよ笑」

「、、、。はい笑」

男性は起き上がり横に座ると、

「こっちおいで。」

男性が手をのばしてきた。

うわっ!どうしよお!ついに!?

「ダメ?」

「いや、ダメでは、、ない、、です」

「笑。ナニかされるかも?とは思ってきたんでしょ?笑」

う”っ、、、確かに。そりゃそうだ。

困惑してると、

スッと優しく抱き締められた。

やばい、、、

ドキドキがとまらなーい!(。>д<)

でも、なんだろ?この、ちょっと安心感。
落ち着く。なんか、、癒される。

これがオトナの余裕!?寛容力!?Σ(゜Д゜)

このお香の香りとか、アジアンな感じとか、自分の部屋とは全然違う雰囲気に、、、

んー、、なんてか、頭がボーーっと、、

※決して怪しいクスリ使ってるとかではありません!

~~~~~~~~~~~~

さぁ、いよいよ、はじめましての男性と!?次回乞うご期待!!笑

無駄に引っ張ってみました笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする