魔物。

恐れていたことが、、、

というか、恐れてる時点で、こうなることはわかっていた。

私、絶対不倫だけはしないと思ってた。

関係なかった。

軽々と、易々と、いとも簡単に、

妻子持ちの男性と一線を越えた。

もお戻れない泥沼に、自ら高々とジャンプして飛び込んだ。

一気に頭まですっぽり浸かってしまった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする